引越しの準備と当日の注意点

"引越し中には、貴重品や掃除用具などのすぐ使用するようなものに関しては、業者に頼らずに自分で運びましょう。
どんなに小さな荷物でも退去をする部屋や新居に傷を付けてしまうこともあるので、注意をしながら素早く作業を進めていくようにしましょう。

 

引越しをする時には、まずは普段の生活では使わないものから早めに整理をしていくようにしてください。
引越しをする時にゴミを持っていくワケにはいきませんので、指定された日にしっかりとゴミ出しをしておき綺麗な状態で引越しをすることが大切です。
引越しを業者に頼もうと思っているのでしたら、早めに見積もりをもらっておくようにしましょう。
退去をすることを管理会社や大家さんに伝え、また電気やガスなどといったライフラインも手続きも早目に行なっておきましょう。"



引越しの準備と当日の注意点ブログ:2017-7-20

ホームベーカリーを買ってからというもの、
あたしは日々のようにパンを焼いては
職場に持っていったり、
仲間におすそ分けしたりして楽しんでいます。

手作りってあたたか味があるから、
余計に仲間たちも喜んでくれるんですよね。

美味しい!って言ってくれる…
あたしはその笑顔を見るのが嬉しいんです。

そんなあたしもパンについては
無知の素人だったんですよ。

あたしは以前調理師をしていましたので、
どちらかというと料理は得意な方で、
ある程度のものは作れたりするんですが…

パン作りっていうのは、
どういう過程を通って作られていくのかを
やったこともないし、見たこともなく…

全くわからないので
「パンはお店で買うもの」と
あたしの心の中ではそう決められていました。

パン屋さん以外の
普通の母とかが家で作られていたりすると、
ただただ「パンが作れるなんてすごい!」って
感動してました。

あたしにとって「パンを焼く」っていうことは、
未知の世界の憧れ!だったわけです。

あたしは
「やったことがないから出来ない」ので
「私にはパンは作れない」と
決め付けていたんですね。

でも、一度チャレンジしてみると…
パン作りって奥が深くて、これが面白いんですよね!!

最近はどうしたら美味しいパンが作れるのか?と、
とことんこだわりが出てきています。

日々レシピを少しずつ変えてみて試してますし、
面白いと思えるから、その作業も全然苦にならない…

時間も気にせずに
夜中でも作っていたりするんですよ。

もちろん失敗作もいっぱいできますが、
楽しいので全くへこたれません!