重要な予算と間取り、そして場所

重要な予算と間取り、そして場所


重要な予算と間取り、そして場所
"物件探しにおきましては広さや部屋数はあまりこだわって探さない方が確かに見つけやすいですが、荷物が入らなかったでは何とも間抜けな話になってしまいます。
今現在利用をしている家具などをそのまま引越しする場合には、その家具を搬入することが出来るかどうかをメジャーなどを使用して計測しておきましょう。

家賃を予め決めておく時には毎月の収入における3分の1以下までに抑えることが大切です。
当然のことですが、家賃が高くなればなるほどその分初期費用として支払う金額が高くなってくることを忘れてはいけません。
賃貸物件に実際に住んだ時には毎月支払うのは何も家賃だけに限ったことではないのです。
家賃だけに囚われすぎてしまうと、その他管理費や駐車料金などの存在を忘れがちですので、総支払額を考慮して物件探しをすることが大切です。"



重要な予算と間取り、そして場所ブログ:2017-6-17

皆さんは、
シェイプアップを始めてしばらくして、
順調に減っていた体重が
急に減らなくなった経験ありませんか?

これって、
シェイプアップの停滞期というものなんですよね。
シェイプアップをしている方なら、
必ず誰でも経験することだと思います。

その時に、
もう限界なのかなぁ~と勝手に思い込んで
シェイプアップをやめてしまったり、
もうこれ以上は続けられないと、
シェイプアップをあきらめてしまったりしてはダメなんです。

せっかくこれまでがんばってきたのですから、
続けてシェイプアップを行なっていれば、
また必ず体重は減っていきます。

どうして停滞期という現象が起こるのかというと…

シェイプアップでご飯の量が減ると、
今まで摂っていた量の栄養分が肉体の中に入ってこないため、
肉体は栄養をあまり使わないようにします。

それと同時に、
せっかく肉体の中に入ってきた栄養分は、
これまで以上に必死に蓄えようとします。

停滞期に体重が減らなくなったからといって、
今まで以上に必死になって、
シェイプアップを行なったりするのは危険!

停滞期は、
肉体が危険信号を発している状態でもあるからです。

停滞期の時は、
何も変えずにそれまで行なっていたシェイプアップを続けましょう!
今は停滞期なんだなぁ~と
楽な気持ちで過ごすのがいいと思いますよ。

もし、2ヶ月程経過しても体重が再び減ってこなければ、
そこで一度シェイプアップを見直してみると良いでしょう。

順調期と停滞期を繰り返しながらシェイプアップしていくので、
停滞期に入ったときはあきらめずに続けてくださいね。

重要な予算と間取り、そして場所

重要な予算と間取り、そして場所

★メニュー

重要な予算と間取り、そして場所
設備や条件なども予め要チェック
入居審査を経て賃貸契約
引越しの準備と当日の注意点
物件の下見で確認するべきこと
重要な交通便と安全性の確認
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
設備のトラブルは管理会社へ連絡
不動産屋の担当者と顔見知りになろう
賃貸物件の管理が行き届いているか確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違いの無い正しい賃貸情報配信中